十勝で観光

十勝のオススメ花火大会!家族で行くなら鹿追町花火大会がぴったり

十勝では、夏になると至る所で花火大会が開催されます。大きい物から小さい物まで様々ですが、超有名なのは勝毎花火大会ですね。

今回は、私のイチオシである鹿追町花火大会(鹿追町民花火大会)についてご紹介したいと思います。

たろう
たろう
鹿追好きだから花火大会も推してるんでしょ?
おかめ
おかめ
それだけじゃないよ!

花火大会でよくある、

  • トイレが近くて花火をしっかり楽しめない
  • 人がたくさん居過ぎて疲れる
  • 出店でまともに買えないのが嫌
  • 子供が迷子になる心配がある
  • 落ち着いて座って観られるか心配

という不安や困った事がほとんど無いので、オススメなんです。

おかめ
おかめ
家族でゆっくり花火が見られます

そんな鹿追花火大会について、私の実体験を元に語りたいと思います。

鹿追花火大会について

開催場所
  • 然別川河川敷公園
  • 鹿追町元町
  • TEL:0156-66-3780(鹿追町商工会内鹿追町花火大会実行委員会事務局)
  • 鹿追町・公式サイト

鹿追の然別川の近くにある公園で行われています。

花火の打ち上げ場所もすぐ近くなので、見応えも音の迫力も十分ですよ。

開催日

毎年7月の第三土曜日辺りに行われています。

今年は7月20日の開催予定です。尚、雨天時は翌日に順延されます。

タイムスケジュール

  • 16時開場
  • 16時30分~ビンゴカード配布(先着300名分)
  • 17時30分~ビンゴ大会
  • 19時30分~花火打ち上げ(三部構成)

ビンゴ大会は遠くから眺めている事ばかりですが、たくさんのお子さんが楽しんでいる印象ですね。

貰える商品は十勝絡みの商品やお食事券などだった気がします。

ビンゴした人が商品の数よりも多い時はじゃんけんで貰える人を決めていたりしていました。

たろう
たろう
とっても和やかなひと時です

花火打ち上げは、各部20分前後ごとで、合間に約10分程度の休憩をはさんで行われます。

おかめ
おかめ
トイレも近くにあって安心です

花火中はトイレもちょっと混んでいますが、それでも勝毎花火大会のトイレ事情と比べれば断然スムーズにトイレが使えます。

ちなみに、出店は16時~22時まで楽しむ事ができますが、後半になると売り切れる商品も出てきます。

花火を見終わった後に買って帰ろうと、と思ったのに…売り切れてる!という事もあり得るので、お気をつけくださいね。

鹿追花火大会のオススメ理由

おかめ
おかめ
私の実体験からのオススメです

花火の打ち上げ場所のすぐ近くで楽しめる

鹿追花火大会の花火の打ち上げ場所は、すぐ近くの然別川周辺です。その為、迫力ある花火の光と音を楽しむ事ができます。

たろう
たろう
花火が頭上に光るくらいの距離!

確かに、勝毎花火大会と比べると、規模も花火の数も違います。けれど、綺麗な花火をすぐ近くで楽しめるので、本当にオススメです。

トイレ利用が快適

仮設トイレが10基以上設置されています。

花火始まるよ!という時にちょっと混む程度です。花火が始まる30分前には済ませておけば、待つ事もありません

また、花火があがっている最中に催しても、すんなり入る事ができます。
ぱっと行って、ちゃっと戻ってくる事ができるので、我慢しすぎる必要もありません。

おかめ
おかめ
仮設トイレの中に予備のトイレットペーパーがたくさんあって感動しました

その為、水に溶けないポケットティッシュを使用した事でトイレが詰まって使用中止になる、という可能性も限りなく低いですよ。

花火大会が終わってからの方がちょっと混むかな?という印象なので、我慢しすぎないでトイレに行きましょうね。

勝毎のような地獄を見る事がないので、有難い限りです。

出店が集まっているので、家族で並んで買いやすい

あくまで上の画像は例年の花火大会での出店やトイレなどの設置場所です。

ご覧の通り、出店のスペースがぎゅっとしています。このスペースの中に鹿追の飲食店などが屋台を出していて、美味しい料理がたくさん楽しめますよ。

ソフトクリームを売っているキッチンカーが来ていたり、ソフトドリンクなども豊富に売られています。

基本的に並んでいるお店が多いのですが、家族で分担して並んでもお互いがどこにいるか分かりやすい範囲に出店が集中しているので、皆で様子を見ながら並びやすいんですよね。

ただ、人がたくさん並んでいるので、買えるまで時間がかかる事を見越して並ぶ事をお忘れなく。

十勝の焼き鳥・からあげで有名な『鳥せい』の鹿追店も出店として出店しています。

並ぶ事必須ですが、とっても美味しいので心と時間にゆとりがあれば是非!

すぐ近くに無料の駐車場がある

会場のすぐ近くに約1000台車が停められる、無料の駐車場があります。

花火の打ち上げ2時間前には現地に着いていられれば、停めやすいです。

土地勘が無いから不安、という方でも、誘導の方がいらっしゃるので安心して下さい。

こじんまりとして見晴らしが良いから、迷子の心配が少ない

鹿追の公園の中で行われる花火大会です。

視界を遮るものは数本の木々くらいなので、子供を見失いにくい状態です。

ただ、一つだけ注意したいのは、前方には川、後方にはささやかだけれども、林があります。

なので、やんちゃで好奇心旺盛な子だとそちらの方に行ってしまう可能性も否定しきれません。

その為、遠くにいてもはっきりと目立つ目印をつけてあげると良いかと思います。

鹿追花火大会に来ているちびっこちゃんたちは、光るグッズを付けている子も多いです。

暗くなってくると、とても目につきやすくなるので、うちの子だ。と分かる個性的な物をつけてあげると良いかとおもいますよ。

サイリウムなど、暗闇で光る物を持って楽しんでいる子が多かったのも印象的でした。

暗い中、うちの子どこに行ったの!?と分からなくなる不安も軽減できるのでオススメですね。とっても目立つので。

付近のオススメスポット

花火大会に行く前に、立ち寄りやすいのが鹿追の道の駅です。

おかめ
おかめ
可愛いクッキーやぬいぐるみが買えますよ

そして、NHKの朝ドラ『なつぞら』で山田天陽のモデルとなった、神田日勝の美術館は鹿追の道の駅すぐ近くにあります。

たろう
たろう
馬の絵には圧巻でした

どちらも15時頃までに行けばゆっくり楽しめるかと思います。十勝・鹿追観光も是非お楽しみ下さい!

鹿追花火大会に行くなら準備したい事

鹿追花火大会に行く前に、準備しておくと後悔しない物や気をつけた方が良い事をまとめました。

芝生だから、湿っている時もある

開催時間前までに雨が降っていた、なんて事もたまにあります。そんな時は、開催場所は全体的に芝生なので、湿っている事が多いです。

サンダルだと足が濡れる、という事もありますよ。

また、白い服を着ていると、ひょんな事で芝生の緑が付く可能性もあります。汚れても良い服装を選んでも良いかもしれませんね。

敷物・ゴミ袋は必須!

芝生の上にゆったり座って観る事ができるので、敷物は忘れずに用意しましょう。

折り畳みの椅子を持参している方も見受けられたので、荷物が多くなっても平気!という方は椅子があるとより快適ですね。

開場にはゴミを捨てられる場所がありません。食べた後のゴミを持ち帰る為のゴミ袋もお忘れなく!

帰りは渋滞しやすい

裏道を知っている現地民であれば、渋滞を回避して帰る事ができます。

しかし、知らない人の場合、勝毎花火大会程ではないのですが渋滞します。

なので、帰りの時間帯にタイムリミットがある、という方はフィナーレ前に余裕を持って会場から離脱した方が無難です。

また、帰る前にトイレを済ませておく事で、もし渋滞に巻き込まれても心の余裕は作れますよ。

花火後のご飯の事

鹿追の飲食店は花火大会への出店の為に休業していたり、早めに店じまいをする可能性もあり得ます。

花火を見終わってから晩御飯を食べようと思っているなら、事前に電話で問い合わせすると安心ですね。

また、帯広や音更まで行ってご飯を食べよう、と思ったら渋滞につかまってしまった…という事も十分あり得ます。

お腹を減らしすぎないよう、出店もちゃんと楽しんでおくことをオススメしたいと思います。

まとめ

鹿追花火大会の魅力について、語らせて頂きました。

家族で行っても安心して見られる花火大会だ、という事が分かって頂けたのではないでしょうか。

特に、晴れている時や気温が暖かいと、花火を観に来る人も増えます。

なので、小規模な花火大会らしいから大丈夫!と油断しすぎないよう、気を付けて下さいね。

おかめ
おかめ
鹿追の冬も楽しいですよ
鹿追 然別湖コタン

冬に鹿追に行こうかしら、と思っている方はこちら↓もどうぞ!

十勝の短い夏は怒涛の花火大会ラッシュでもあります。

鹿追花火大会や勝毎花火大会の他にも、毎週末色んな所で花火大会をしているようなものなのです。

夏の十勝と花火を一緒に楽しんでみてはいかかでしょうか?