十勝のグルメ

一度食べたらヤミツキの絶品唐揚げ!中札内の道の駅で食べられます!

中札内の道の駅で食べられる『半身揚げ』や『手羽元唐揚げ』が大好きな、おかめです。

晴れて、時間のある休日はドライブがてら食べに行くくらい、中札内のから揚げが大好きです。

たろう
たろう
暇さえあれば行こうとするよね
おかめ
おかめ
それくらい美味しんだもん!
  • どんな唐揚げなのか
  • 食べに行く時の必須アイテム
  • 他にも美味しい物たくさん!

という事について、語っていきたいと思います。

 

中札内の『唐揚げ』

中札内 半身揚げ

唐揚げを食べるためだけに、中札内に行く、という事を私は家族とよくしています。帯広から片道20~30分程度の距離にあります。

ドライブがてら行きたくなるほど、とっても美味しいんです。

唐揚げは道の駅なかさつないの近くに建っている、中札内の田舎どりの唐揚げを扱っているお店で買う事ができます。

今年の4月辺りに増築改装されて、店舗がちょっと大きくなっていました。

から揚げ屋という名前や、なかさつ揚げという名前が目立っているのが特徴です。

こちらで、買える鶏のから揚げがもう絶品なんです。

中札内 唐揚げ

手羽本のから揚げ6本入りで620円。

複数の部位が入ったいなか揚げで670円。

半身揚げは780円で販売されています。

中札内 半身揚げ

味付けは(恐らく)醤油ベースで、鶏肉の味を邪魔しすぎない程度の味付けになっています。

この半身揚げが、一度食べたらもう、他で食べられなくなるくらいに美味しいんですよね。

味付けが美味しいのか、平飼いで育った中札内の田舎どりが美味しいのか、はたまた揚げ方が絶妙なのか。外の衣はサクサクで、中はふっくらジューシーなのにくどくない、鶏肉の美味しさが楽しめる唐揚げです。

ムネ肉とモモ肉を一緒に食べられる、というのが半身揚げ最大の魅力でもあります。

ムネ肉はもっちりジューシーで、噛むとふっくらした弾力です。モモ肉は味がしっかり濃くて、それなのに脂っこく過ぎないので、延々と食べ続けたいくらいです。

ちなみに、皮の部分がぱりっとあがっているので、皮好きには堪りません。

  • 営業時間 9時~18時(4月~10月)10時半~17時半(11月~3月)
  • 定休日 1月1日~4日以外は無休

道の駅なかさつないのすぐ手前に建っている店舗です。

中札内で唐揚げを食べる時の必須アイテム

  • ウエットティッシュ
  • 敷物
  • ゴミ袋

は最低限用意しておくと良いです。

骨付き唐揚げを箸で上手に食べるのは、ちょっと難しいんですよ。

更に、半身揚げともなると、顔面を埋めるようにかぶりつく感じになります。手も顔も汚れます。(私の食べ方が下手ってのもあるかも知れません。)

<div class="balloon-box balloon-"right" balloon-"yellow" balloon-bg-"none" clearfix">
	<div class="balloon-icon "maru""><img src="" alt=""おかめ""></div>
	<div class="icon-name">"おかめ"</div>
	<div class="balloon-serif"><div class="balloon-content">特に半身揚げは美味しすぎるよ! </div></div>
	</div>

手羽元と比べてみると、そのサイズ感が伝わるでしょうか。

なので、両手がべったべたになる事を見越して、ウエットティッシュ持参がオススメです。

なお、唐揚げの衣は食べている最中に多少落ちます。車が汚れるのは嫌!って方は敷物も持って外にいきましょう。

道の駅周辺は、芝生が整備されていて、敷物を敷いてのんびりするのにも最適です。

晴れた日に、芝生の上に敷物を敷いて唐揚げを豪快に食べる…。ある日の私そのまんまですが、この食べ方が一番美味しいと思います。

おかめ
おかめ
最高です

もちろん、テーブルと椅子も各所に設置されています。敷物が無い、忘れた、という時でも安心ですよ。

また、食べ終わって出たゴミは、自分達で持ち帰るのが基本となっています。なので、ゴミ袋もしっかり用意する事をお忘れなく。

おにぎりが欲しくなる理由

私は唐揚げを食べてると、ムショーにおにぎりが欲しくなります。

焼き肉にはご飯が無いと!っていう私のような方、是非おにぎりも持っていきましょう。

ちなみに、私は食べやすいサイズに握ったおにぎりを、容器に入れて持っていくようにしています。

右手に美味しい唐揚げ、左手におにぎり。まさに至福の一時です。

もちろん、おにぎりを売っているお店もあるので、現地調達もできます。

道の駅近くのお店が混んでいたとしても、道路の向かいにはマックスバリュもあるのでご安心下さい。

『半身揚げ』以外の美味しいもの

中札内 道の駅 グルメ

道の駅なかさつないで食べられるのは、唐揚げだけではありません。

こちらの地場産品を扱う建物の中には、ジェラートアイスを扱う十勝野フロマージュ軽食屋さんも入っています。

サルバトーレというお店では中札内にちなんだ各種どんぶりや、カレー、鶏こにくの串などといった、色んな物を買って食べる事ができます。

例えば…

元気丼

中札内 道の駅 グルメ

こちらは、豚肉を甘辛い醤油味にして、中札内の枝豆が乗った元気丼です。価格は度忘れしてしまいましたが、500円前後だったはずです。

豚丼、というよりもすき焼きに近い感じで、ご飯と良く合って美味しかったです。

北海道民のすき焼きやしゃぶしゃぶは豚肉を使う事が多いので、何の違和感もありませんが、本州の方から見ると不思議なんでしょうか?

チキンカレー

中札内 道の駅 グルメ

チキンカレーはサイズなどによって500円~食べる事ができます。私は辛いカレーが大好物なのですが、こちらのカレーは大人から子供まで食べやすい甘口タイプのカレーでした。

インデアンカレーが辛くて食べられない、という人でも安心して食べられるタイプですね。

優しいルウの、まろやかなコクがあるバターチキンカレーで、とても美味しかったです。野菜由来なのか、優しい甘さを感じられてスプーンが止まらずに困ります。

ソフトクリーム

中札内 道の駅 グルメ

こちらは北海道産小麦を使ったコーンで提供されるソフトクリームです。サルバトーレではない店舗で頂きました。

美味しさのあまり、食べかけで撮った写真でごめんなさい。コーンが香ばしくて、ソフトクリームとの相性も抜群でとっても美味しかったです。

これらの他にも、北海道・十勝中札内と言えば!というグルメを堪能する事もできますよ。

もちろん、産直売り場では中札内の田舎どりや、採れたての野菜などなど中札内ならではの物を買う事もできます。

春の山菜が取れる時期には、行者ニンニクなどが売られているのを見ました。

ちなみに、中札内は枝豆も有名です。なので、枝豆を使ったお菓子などの加工品も販売されていますよ。枝豆羊羹、なんてものも売っているので、ずんだ系の枝豆好きには堪らない場所です。

道の駅なかさつない

中札内 道の駅 グルメ

こちらが道の駅なかさつないです。この建物と別棟になって、唐揚げ屋さんや産直売り場があるのでご注意を。

もちろん、道の駅の中にもレストランがあったり、よつ葉牛乳を使ったソフトクリームを食べられたりもします。

この間行ったときは行者ニンニクの加工品や、こごみの加工品などが売られていました。

道の駅のスタンプラリーをしている時にはスタンプを押すだけではなく、お土産物屋さんも覗いてみて下さいね。

最後に

道の駅なかさつないで食べられる、美味しい唐揚げについてご紹介しました。

買ったその場で出来立てを食べるのが一番美味しいので、現地で食べるのが一番オススメです。ただ、余ってしまったり、持ち帰って食べたい時もありますよね。

そんな時は、軽くレンジでチンしてから、オーブントースターなどで表面の水分を飛ばすと、カリッと美味しく食べられますよ。

晴れた日にドライブがてら、是非行って食べてみて下さいね。

中札内に行くなら、こちらもオススメです。