十勝のグルメ

【これは美味しい】十勝・帯広近郊で食べられる意外なお店のカレーメニュー

カレー大好きおかめです。どのくらい好きかというと、三度の飯がカレーで良いっていうくらいにカレーが好きです。大好きです。

おかめ
おかめ
今日も明日も明後日もカレーが良いな!
たろう
たろう
カレー屋さんじゃなくてもカレーだもんね。

帯広で外食をしている時、カレーを食べるつもりで入った訳じゃないお店でも、カレーがあると注文してしまいます。

とんかつ屋さんであっても、カレーメニューがあればカレーを食べます。ラーメン屋さんならカレーラーメンがあると迷いません。そのくらい、カレーが好きです。

そんな私が2019年の冬に十勝・帯広近辺で食べて、記憶に強烈に残った

  • 清水・とんかつのみしなの『カレーうどん』
  • 帯広・まるほラーメン『いえろ』
  • 帯広・菜sai『カレー』

のカレーメニューについて熱く語りたいと思います。

おかめ
おかめ
全部カレー屋さんじゃないんだよ!

清水・とんかつのみしなの『カレーうどん』

清水 みしな カレーうどん

十勝にあるとんかつ屋さんでは、かなり有名なとんかつ屋さんですね。

たろう
たろう
とんかつ食べたい!って言うから行ったのにね

もちろん、私も美味しいとんかつを食べるんだ!と思っていました。メニューで『カレーうどん』を見つけるまでは。

しかも、とんかつ入り。そしてなんと無料で卵とチーズをトッピングして下さるんです。

おかめ
おかめ
そんなの絶対美味しいじゃない!
美味しいに決まってる!

ほぼ即決でカレーうどんにしてしまいました。もちろん、卵とチーズもばっちりつけてもらいました。

ワクワクしながら待っていると、石焼ビビンバのような器が運ばれてきました。

清水 みしな カレーうどん

蓋を開けてみると、ぐっつぐつにカレーうどんが煮えています。いっそ溶岩かしら?というくらいの熱気も感じます。

カレースープを食べてみると、ほろほろのお肉がたくさん入った、甘口な贅沢カレー。

そして、しっかりとろみもついているので、うどんだけではなく、ご飯にもばっちり合うタイプです。中にはとんかつも隠れているので、カツカレーうどんという新ジャンルです。

とんかつは肉厚でジューシーで、それでいて柔らかい、という『とんかつの良いとこどり』をしたようなとんかつです。カレーうどんに入ったとんかつがこの存在感なら、カツカレーはどうなっちゃうの?ってくらいです。

『みしな』でカツカレーを食べたら、もう他所のカツカレーには満足できなくなる可能性大ですね。

熱々のカレーうどんと、美味しいとんかつ、その上ご飯も食べられて、至福以外の何物でもありません。卵とチーズをうどんに絡めて食べると、卵のコクとチーズのまろやかさで、カレーの贅沢さが一気に増します。

美味しすぎるので、とんかつにチーズを絡めてご飯の上にのせて食べました。チーズカツカレーっぽくしたんです。ジューシーなとんかつとチーズの間を取り持つカレーの組み合わせで、ご飯が異常に進みました。

カレーうどんって冷めてくると、ちょっと寂しくなりますよね。でも、みしなのカレーうどんは石焼の器に入っているので、最後までカレーは熱々の状態でキープされていました。最後まで温かいを通り越して熱々のカレーうどんだったのです。

どのくらいかと言うと、うどんを食べきった後に残ったカレーにご飯をいれて、カレーリゾット的にしても全くぬるくならないんです。むしろ、まだ熱いの!?って状態でした。

最後まで美味しくて熱々のカツカレーうどんでした。

ただ、食べ終わった後に思ったんですよね。取り皿に一回受けて食べるものだったのかもしれない。と。食べ終わってから気付きました。

アッツアツで嬉しいな!という気持ちで周りが見えていませんでしたが、お玉の下にちゃんと取り皿ありました。なので、そんな熱いの食べられないよ!と思っていた猫舌さんも安心してください。

ちなみに、みしなに『カレーうどん』を食べに行ったのは今年・2019年の1月です。『限定』とも書いてあったので、季節的なメニューの可能性が高いですね。本格的な春が来る前に行けばまた食べられるのかな?なんて事も思っています。

とんかつのみしな

  • 営業時間 11時~21時
  • 定休日 水曜日
  • 住所 清水町御影南1線57

御影の寶龍ラーメンのお隣です。

帯広・まるほラーメン『いえろ』

帯広 まるほラーメン いえろ

帯広のイオン近くに去年オープンされたばかりのラーメン屋さんです。たまたま見つける事ができたお店で、店主さんが巌窟王で働いていた方だった、というのはその後に知りました。

ラーメンも好きなので、気になって行ってきました。もちろん、ここでも最初はラーメンを食べるつもりで行きました。ラーメン屋さんなんですから。

でも、メニュー表を見たら『いえろ(数量限定)』という不思議なメニュー名が書いてあったんです。なんだろうコレ?と思って聞いてみたらカレー味のラーメンです、とおっしゃるではありませんか。

おかめ
おかめ
カレーもラーメンも大好き!

頼まずにはいられません。即決です。

出てきたラーメンは、上品なカレーの香りがして、美味しい予感しかしませんでした。スープを飲んでみると、ちょっととろみがついていて、スパイシーなカレーの味や風味が美味しい上に、後味がくどくありません。

ダシに豚骨や鶏ガラなどを使われているそうで、その分あっさりしているという事なのかもですね。カレーうどんのスープに近しい和風の味わいです。

満足できるコクがあるカレー味なのに、後味がさっぱりしてました。

嬉しい事に野菜も入っていて、もうスープカレーとして食べたいくらいに美味しかったです。

帯広 まるほラーメン いえろ

トッピングの煮卵に燻製の香りもして、それがまたカレーによく合っていました。カレースープと一緒に口の中にいつまでも居てほしいくらい、とても美味しかったです。

家族は塩ラーメンを注文していたのですが、いえろと比べてみると、チャーシューの切り方に違いがありました。いえろに乗っているチャーシューはゴロゴロタイプだったんですよ。

おかめ
おかめ
これはご飯と一緒に食べるしかないのでは…?(うずっ)

ライスも頂きました。食べて確信しました。これは、ライスと一緒に注文すべきものです。とろっとしているのにゴロっとしているカレー味のチャーシューは、ご飯との相性がバツグンです。スープを飲んで、麺を食べてご飯を食べるのに夢中になっていたら、あっという間に丼が空になってしまっていました。

こんなに美味しいなんて!と思いながらスープも全部飲めてしまうくらい、本当に美味しいカレーラーメンでした。

まるほラーメン

  • 営業時間 11時~20時
  • 定休日 不定休
  • 住所 帯広市西4条南18丁目20-3

イオン帯広店や西五条通りにあるマクドナルドの近くのお店です。

帯広・菜sai『カレー』

帯広 菜 カレー

※すみません。正式メニュー名ではないかもしれません。

美味しい野菜のご飯が食べられる、と『しんや倶楽部』で見てから気になっていたお店の一つです。数量限定のランチセットがある、という事を事前に調べて知っていました。なので、お店に到着した時も、ランチセットを注文するつもりでした。

おかめ
おかめ
あ、カレーがある…!

でも、カレー、と目にしたら食べたくなってしまうんですよね。迷ったんですが、結局カレーの誘惑に勝てませんでした。

結論から言うと、カレーライスやスープカレーとは全然違うカレーです。

  • ポピュラーなカレールーのようなとろみはない。
  • スープカレーのようにしっかりスパイシーなカレー味でもない

どれかと言うと、カレー味のスープというのがしっくりくるタイプだったんですね。食べ始めた時は。

人参のすりおろしなどが入っていて、野菜由来の甘みもあり、優しいカレーという印象です。小さなホタテも入っていて、同じカレーを食べている中でも、変化があって楽しかったです。

帯広 菜 カレー

ランチセットと大体一緒の野菜のおかずもついてきて、セットにしておけば良かった!という後悔も感じませんでした。とっても有難かったです。

この中で特に長芋のフライ?パン粉焼き?がとてつもなく美味しかったです。

長芋のほっくり感と、絶妙な火加減のお陰でむっちり感を感じる事ができました。油っこくなかったので、揚げているのではなく、焼いて作られているのかも知れません。これだけでご飯が進んでしまいます。

話をカレーに戻しましょう。カレーを食べ進めていると、不思議な事にどんどんカレーのスパイシーさが後を引くようになっていました。

なので、次第にスープカレーのような楽しみ方がしっくりくるようになっていたんです。全部食べ終わってみると、美味しいカレーを食べた、という満足感でいっぱいになっていました。今日はこってりカレーじゃなくて、優しいカレーが食べたい気分なの、という時にはぴったりだと思います。

ちなみに、私が一番嬉しかったのは、お店で出して頂けるのが水ではなく、白湯だった、という事です。

おかめ
おかめ
温かさが染み渡る~。

白湯のお陰で、料理を待っている間に、お腹の中からほっこり温まる事ができました。外の寒さを忘れてリラックスして過ごせましたよ。女子には本当に優しいお店だと思います。

菜(sai)

  • 営業時間 11時~16時
  • 定休日 日・祝・第二水曜日
  • 住所 帯広市西8条南29丁目29-5-1カメラのキタムラ 2階 モクステージ

フクハラ弥生通り店の近く、しまむらの隣の建物に入っているお店です。外からぱっと見で分かる看板はありませんが、カメラのキタムラを見つける事ができれば大丈夫です。

最後に

十勝・帯広近辺の、カレー屋さんではないお店で食べて、美味しかったカレーメニューについて語ってみました。単なるカレー好きの体験記録として読んで頂けたら幸いです。

あくまでも、おかめ個人の見解です。気になるお味は…どうぞ、その舌で確かめてみて下さいね。