料理

行者ニンニクは麻婆春雨やチヂミに入れても美味しい!ジンギスカンは鉄板!

行者ニンニク(アイヌネギ)大好きおかめです。

この春は家族が行者ニンニクを採ってきてくれたので、色んな行者ニンニク料理を作って楽しむ事ができました。

特に私がオススメしたい行者ニンニクを使ったレシピについてご紹介したいと思います。是非、炊き立てご飯のお供にどうぞ。

おかめ
おかめ
天ぷら、肉巻きもオススメだよ!

行者ニンニク入り麻婆春雨

市販の麻婆春雨に、食べやすいサイズに刻んだ行者ニンニクを一緒に入れるだけのレシピです。

とっても簡単なのに、行者ニンニクの風味でご飯がもりもり進んでしまうので、要注意ですよ。

材料

  • 市販の麻婆春雨 1袋
  •  200ml
  • 行者ニンニク 10束~食べたいだけ
  • 玉ねぎ 1/2個
  • キャベツ 1/8個

家に丁度あった玉ねぎとキャベツを使いました。ご家庭にある野菜を入れちゃいましょう。

玉ねぎとキャベツを入れるとボリュームが出て、野菜も摂れるのでオススメです。もやしや白菜などを入れても美味しいかと思います。

もちろん、行者ニンニクをしっかり味わいたい!という時には入れなくても大丈夫ですよ。

我が家はこちらの麻婆春雨を使いました。

行者ニンニク 麻婆春雨

作り方

  1. 行者ニンニクは5cm程に切っておく。
  2. 玉ねぎは5mm程度にスライス、キャベツはザク切り又は5mm幅程度の短冊切りにする。(好きな切り方で大丈夫です。)
  3. フライパンに水と春雨を入れて、強火で2分、ほぐしながら茹でる。
  4. 3に行者ニンニクと玉ねぎとキャベツを入れて、2~3分加熱する。行者ニンニク 麻婆春雨
  5. 麻婆ソースを加えて、3分程、混ぜながら煮て完成!行者ニンニク 麻婆春雨

ポイント

登山をするパートナーが山で作るレシピを参考にしています。その為、普通の麻婆春雨の作り方より水分が少なめになっています。

なので、春雨をほぐしながら茹でる時、くっついてダマにならないよう、気を付けて下さい。

もちろん、水気たっぷりの麻婆春雨がお好みであれば、水加減を袋に記載されている分量にして作ってみて下さいね。

我が家はシャキシャキの玉ねぎ・キャベツが好きなのでフライパンにそのまま投入しました。

が、しんなり柔らかいのがお好みであれば、事前に耐熱皿などに入れて、2~3分程レンジでチンしてから入れてみて下さいね。

行者ニンニクチヂミ

行者ニンニク チヂミ

ニラを行者ニンニクに変えて作るチヂミです。

行者ニンニクの風味が大好き!という方に是非オススメしたいです。

材料

  • 行者ニンニク(葉の部分) 50g程
  • 乾燥小エビ 大さじ1
  • 薄力粉 100g
  • 溶き卵 1個
  • 砂糖 大さじ1
  • コチュジャン 小さじ1
  •  カップ1/2程

乾燥小エビは本当に小さな物で大丈夫です。もし乾燥小エビが無ければタラコなどを少し入れても美味しいですよ。

コチュジャンは風味付け程度に入れています。おうちに無ければ、無理に入れる必要はありません。味噌などで代用して下さいね。

作り方

  1. 行者ニンニクは1㎝程度にザク切り。
  2. 水以外の材料を全て、ボウルに入れて混ぜる。
  3. 3に水を入れて、お好みの水加減になるよう、調節しながら混ぜ入れる。行者ニンニク チヂミ
  4. 熱したフライパンに4を薄く広げて焼く。両面を2~3分ずつ焼いて完成!行者ニンニク チヂミ

ポイント

我が家は葉の部分を使って作りますが、根本の部分を入れても美味しいです。

焼くとき、薄くすればするほど、サクサクに。もっちりが好きなら、ちょっと厚みをつけて下さいね。

ちなみに、フライパンでひっくり返す時、小さめに焼いておくとヘラで返しやすくなりますよ。

食べる時は市販のチヂミのタレや、ラー油入り酢醤油がオススメです。

行者ニンニクジンギスカンうどん

行者ニンニク ジンギスカンうどん

ジンギスカンと行者ニンニクの相性の良さは抜群!そこにうどんを足すと、箸が止まらない一皿になりました。我が家ではこれもご飯のおかずにしちゃってます。

大人2人分でうどんを3玉使った作り方となっています。食べる人数によって量を減らして作ってみて下さいね。

材料

  • 味付きジンギスカン 1パック400~500g程度
  • 茹でうどん(袋入り) 3玉
  • 行者ニンニク 食べたいだけ

作り方

  1. 行者ニンニクは食べやすいサイズに切っておく。
  2. フライパンにジンギスカンをタレごと入れて、中火で煮るように炒める。行者ニンニク ジンギスカンうどん
  3. 肉の色が変わってきたら、行者ニンニクを加えて混ぜながら2分程加熱する。行者ニンニク ジンギスカンうどん
  4. うどんはレンジで1袋につき1分程加熱してから、フライパンに入れる。(ほぐれやすくなります)
  5. うどんがフライパンに入ったら、全体に汁がよく絡むように混ぜつつ、2~3分程炒め煮をして完成!(ジンギスカンの厚さによって火の通り時間が異なります。ジンギスカンにしっかり火を通しましょう)

ポイント

ジンギスカンと行者ニンニク二つの味をまとったうどんが、とっても美味しいです。

ちなみに、私は十勝産のマッシュルーム・十勝まっしゅがたまたま家にあったので、一緒に入れてみました。

行者ニンニク 十勝まっしゅ ジンギスカンうどん

すると、十勝まっしゅの香りそのものがぐっと引きだされたのです!ジンギスカンと行者ニンニクの合間に食べても、負けない程のしっかりした風味を楽しむ事ができました。

もし、十勝まっしゅでなくても、きのこ類がおうちにあれば、一緒に入れてみて下さいね。

最後に

行者ニンニク(アイヌネギ)のオススメレシピについてご紹介しました。どれも簡単にできるので、本当にオススメです。

醤油漬けにしたり、天ぷらにしたり、肉巻きにしたり…行者ニンニクを満喫できて、今年の春は本当に素晴らしかったです。

山の神様に感謝感謝…!